blog

2017/06/22 09:41

先日、山下達郎のライヴに行ってきましたが、洋楽(邦楽も)のカバーを嬉々として歌っているのが印象的でした。


ライヴのなかで、前回のツアーのときに最もウケた曲は自分のオリジナルではなくフランキー・ヴァリの「Can't Take My Eyes Off You」だったと自嘲気味にコメントしていましたが、確かにあの曲はウケていたのを覚えています。

でも日本人にとってはこの曲はフランキー・ヴァリのものではなくボーイズタウンギャングのカバー・ヴァージョンでしょう。



まずはオリジナルである1967年リリース、フォー・シーズンズのフロントマンであるフランキー・ヴァリのヴァージョンです。

Frankie Valli - Can't Take My Eyes Off You


アメリカのシングルチャートで2位。最近ではクリント・イーストウッドの監督映画「ジャージー・ボーイズ」でもおなじみです。

次は、日本人にとってはこちらがずっとポピュラーなボーイズタウンギャング版です。

Boys Town Gang - Can't Take My Eyes Off You


82年リリース、ディスコ・アルバムを作るためのプロデューサー主導の企画物でしたが、世界中で大ヒット。後年のこの曲の知名度はオリジナルによるものではなく、このカバーが主導して上がったと言えるでしょう。

さて、それではボーイズタウンギャングの1位はゆるぎないものとして、その次に秀逸なカバー・ヴァージョンというのは誰によるものでしょうか。

現在までに200以上、世界中でこの曲のカバーがリリースされているそうです。日本人ではMISIAとか椎名林檎とかZARDとか。

マメシバ的にはペットショップボーイズによるカバーを選ぶというのがスジでしょうが、これはU2の「Where The Streets Have No Name」のカバーに途中で挿入したものという体なので、ここでは除きます。でも、これもキラキラしてとてもすばらしいヴァージョンではありますが。

なので今回はイギリスのポスト・オルタナ・バンド3人組のミューズ「MUSE」によるカバーを選択しました。
デビューは90年代だし、エイティーズの影響はほぼないエモーショナルなRadioheadフォロワーですが、この曲は間奏のギターにやられます。目をキラキラさせて楽しんでいるオーディエンスも良いですね。

この曲はアルバムには収録されておらず、シングルのカップリングとしてリリースされたので、PVも無くライヴ映像となってしまいました。

Muse - Can't Take My Eyes Off You



Museの在庫作品






★ 送料は7インチシングル、EP、CD、書籍は『定形外郵便』で何枚でもまとめて200円です。 ★ LP、12インチ、ボックスセットの場合は『定形外郵便』で何枚でもまとめて500円です。☆補償ありの『ゆうパック』は地域別に800円からですが、1回の注文が税込7000円以上なら送料無料です ☆LPとEP、CDの同梱も当然可能です。その他ご要望お聞きいたしますのでご注文の際に備考欄にご記入ください。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

~ レコードのコンディション表記について ~