blog

2017/07/23 15:26

本国でもヒット曲は無く、それでも長年活動を続けているイギリスのニューウェイヴ・バンドに「アイレス・イン・ギャザ」があります。



最近ではメンバーのマーティン・ベイツのみのプロジェクトになってしまっていますが、1980年にピーター・ベッカーとのデュオで結成し、今も活動をコンスタントに続けています。

私は、ニューウェイヴ刹那系バンドとしてドゥルッティ・コラム、フラ・リッポ・リッピ、そしてアイレス・イン・ギャザを3台巨頭としてあげます。
どれもあまり成功できずにいるバンドですが、たまに聞き返したくなるバンドのベスト3です。

なので梅雨も明けたことですし、アイレス・イン・ギャザの曲を3つピップアップしました。初体験のひとが多いでしょうか。

まずは彼らの所属するCherry Redレーベルからのファースト・シングル「Veil Like Calm」。
この頃は完全にエレポップでジョン・フォックスのサウンドそのもの。でもそれもいいんですけどね。

Eyeless In Gaza - Veil Like Calm


次はヒット・アルバム(といってもインディーチャートで5位)の「Rust Red September」からのシングル曲「New Risen」です。

Eyeless In Gaza - New Risen


このアルバムあたりから、エレポップなサウンドからギターポップなサウンドに移行していきます。
でもここからのサウンドが良いのですよ。

次は完全にギターポップ化した彼らの代表曲「Welcome Now」。ニューウェイヴ奥の細道にウェルカム・ナウです。

Eyeless In Gaza - Welcome Now


ちなみに「アイレス・イン・ギャザ」というバンド名はイギリスの小説家オルダス・ハクスリーの小説「ガザに盲いて(めしいて)」からとったもの。なので発音としては「アイレス・イン・ガザ」のほうが正しそうです。

アイレス・イン・ギャザの在庫商品

アイレス・イン・ギャザのホームページ


★ 送料は7インチシングル、EP、CD、書籍は『定形外郵便』で何枚でもまとめて200円です。 ★ LP、12インチ、ボックスセットの場合は『定形外郵便』で何枚でもまとめて500円です。☆補償ありの『ゆうパック』は地域別に800円からですが、1回の注文が税込7000円以上なら送料無料です ☆LPとEP、CDの同梱も当然可能です。その他ご要望お聞きいたしますのでご注文の際に備考欄にご記入ください。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

~ レコードのコンディション表記について ~