♪ 商品は新着が上のほうに並んでいます。そのあとは洋楽のアルファベット順。次に邦楽があいうえお順にならんでいます。洋楽邦楽のオムニバスはそれぞれの最下段。アーチストやタイトルが英語表記のものは基本的に輸入盤で日本語表記のものは国内盤です ♪

Pick upピックアップ

83年リリース、エヴリシング・バット・ザ・ガールのトレイシー・ソーンが在籍していた3人組マリン・ガールズのセカンド・アルバムです。どの曲も2分に満たない短尺で、歌うテーマは恋愛など他愛もないもの。そして歌のバックはエレキ・ベースとアコースティック・ギターのみというアマチュアリズム丸出しの音楽ですが、ネオアコやギターポップの元祖と言われたり、ニルヴァーナのカート・コバーンがお気に入りの50枚の中にマリン・ガールズのファースト・アルバムを入れるなど、朴訥とした存在の中にもやはり光るものがあるのです

84年リリース、オーストラリア限定でリリースされたPILの12インチ・シングルです。84年のオーストラリア・ツアーに合わせてリリースされた4曲入りシングルで、同年7月リリースのアルバム「This Is What You Want... This Is What You Get」の収録曲3曲と、ファースト・シングルであるB2が収められています。世界中でヒットしたB1が本盤のメイン・トラックということになりますが、賛否としては否が多かったアルバム・ヴァージョンが収録されています。このヴァージョンの「This Is Not A Lovesong」がシングルとしてリリースされているのはオーストラリアだけ。そういった意味で貴重盤です

83年リリース、ビー・バップ・デラックスやレッド・ノイズを率いたギタリスト、ビル・ネルソンのソロ・アルバムです。80年代初期に自身のレーベル「Cocteau Records」を立ち上げ、内省的なインスト作品をリリースしていた彼でしたが、本作で聞こえてくるのはクールなテクノポップ。本作のサウンドのベースとなるものは、高橋がアルファ・レコードの「Studio A」で録音したドラム・パターンで、それをビルに送り、ビルがギターやシンセをダビングする形で制作されました。本盤の6曲中4曲(A1~A3とB2 )で高橋のビートが使われているという、言わば高橋幸宏とビル・ネルソンのコラボレーション作です

ドゥルッティ・コラムについて書かれたイギリスの私小説の翻訳です - The Day I met Vini Reilly『僕がヴィニ・ライリーに会った日』- by ウィル・ケンプ Will Kemp

News新着情報

Blogブログ

Item商品一覧

★ 送料は7インチEP、CDは『クリックポスト』で何枚でもまとめて200円です。★ LP、10~12インチEP、ボックスセットの場合は『定形外郵便』で何枚でもまとめて500円です。☆補償ありの『ゆうパック』は地域別に800円からですが、1回の注文が税込7000円以上なら送料無料です(ご希望配達日時を備考にお書きください)☆LPとEPの同梱も当然可能です。その他ご要望承りますのご注文の際に備考欄にご記入ください。宜しくお願い致します

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Mailメルマガ

当店からメールマガジンをお届けいたします。
~ レコードのコンディション表記について ~