♪ 商品は新着が上のほうに並んでいます。そのあとは洋楽のアルファベット順。次に邦楽があいうえお順にならんでいます。洋楽邦楽のオムニバスはそれぞれの最下段。アーチストやタイトルが英語表記のものは基本的に輸入盤で日本語表記のものは国内盤です ♪

Pick upピックアップ

幸宏さんの足跡をたどって~その1。81年リリース、スーザンのセカンド・アルバムです。70年代にスーザン・ノザキ名等で歌手活動をしていた彼女が、80年に高橋ユキヒロと出会ってからイメージ・チェンジして再デビュー。高橋は、スーザンの歌を聴く前の時点で、プロフィールと面談のみでプロデュースを買って出たとのこと。できあがったサウンドは、当然ながら高橋色が強いテクノポップで、そこに甲高いスーザンのヴォーカルが乗ります。高橋のソロ・アルバム「音楽殺人」の女性版といったところなので「音楽殺人」が好きな方にはおすすめします

幸宏さんの足跡をたどって~その2。幸宏さんやYMOの作品に度々参加していたビル・ネルソンのソロ・アルバムです。内容は、タイトルとは違ってピアノではなくシンセ主体のインスト集で、直感(と手癖)を手掛かりに指で弾いたメロディに、最小限の音を重ねたものです。ギターの名手である彼の別の面が垣間見える内省的な作品です。彼の主催するコクトー・レコーズからは幸宏さんの「Stranger Things Have Happened」をヨーロッパでシングル・リリースしたりライヴに参加したりと、ふたりにはとても親密に過ごした時期がありました

幸宏さんの足跡をたどって~その3。元JAPANのドラマー、スティーヴ・ジャンセンとのコラボ・シングル「Stay Close」です。JAPAN時代に会ってから、同じドラマーということもあってか懇意になったふたり。交友関係は長く続き2022年の「高橋幸宏50周年ライブLOVE TOGETHER」にも参加してタイトル曲を演奏しました。その10年前の還暦記念ライヴでも演奏されたので、これは重要なライヴの定番曲と言えましょう。作詞はスティーヴ、曲はふたりの共作の「大人のテクノポップ」です

ドゥルッティ・コラムについて書かれたイギリスの私小説の翻訳です - The Day I met Vini Reilly『僕がヴィニ・ライリーに会った日』- by ウィル・ケンプ Will Kemp

News新着情報

Blogブログ

Item商品一覧

★ 送料は7インチEP、CDは『クリックポスト』で何枚でもまとめて200円です。★ LP、10~12インチEP、ボックスセットの場合は『定形外郵便』で何枚でもまとめて500円です。☆補償ありの『ゆうパック』は地域別に800円からですが、1回の注文が税込7000円以上なら送料無料です(ご希望配達日時を備考にお書きください)☆LPとEPの同梱も当然可能です。その他ご要望承りますのご注文の際に備考欄にご記入ください。宜しくお願い致します

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Mailメルマガ

当店からメールマガジンをお届けいたします。
~ レコードのコンディション表記について ~